2012年04月04日

鉄道のある風景 JR可部線 (26-Jun-2011) JR-Kabe line.


JR可部線は、山陽本線・横川駅から分岐して可部駅まで14.0kmほどの盲腸線です。

運転形態は横川駅から山陽本線に乗り入れ、広島〜緑井・可部を直接結び利便性を高めており、

一部列車は広島を越えて呉線まで足を延ばします。

全区間広島市内ということもあって輸送密度は高く、朝夕のラッシュ時間帯には広島〜緑井で10分間の運転密度となっています。(2011.6現在)

運行車両は、広島運転所所属の105系2Bを主として、山陽本線などで活躍する115系4Bも乗り入れます。

posted by ハピー at 07:01| Comment(0) | 鉄道のある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。